広告

増毛のメリットとデメリットを3つずつ

28078292_m日頃のハードワークや人間関係のストレスなどで、薄毛に悩む方は多いと思います。普段から育毛や心身の状況に配慮している人もいると思いますが、日々のやるべきことに追われて気が付いたときには薄毛になってしまっていたという話も聞きます。

今回のテーマは、増毛についてです。かつらと違うことはわかりますが、植毛とどう違うのでしょうか?まずは、増毛と植毛の違いについて説明をします。増毛とは、1本の自分の毛に複数の人工毛を結ぶまたは編み込むものです。植毛は、人工毛や人毛を頭皮に植え付けていくもので医療行為となっています。

このことを踏まえて増毛のメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

増毛の3つのメリットとは

増毛は、自分の髪に複数の毛を結び付けていくものなので、髪のボリュームが増えます。また、かつらのように頭皮を覆うものではないので、自然ですし、頭皮に悪影響を及ぼすものではありません。また、植毛は、医療行為で保険診療の範囲外ですので高額な出費を余儀なくされます。それに比べると増毛は比較的安価に抑えることができます。

一度、増毛をすると、サロンなどで定期的にメンテナンスをしないといけないのですが、その都度、増毛をしていけば、自然に周囲から気付かれることなく髪のボリュームを取り戻すことができます。

メリットについてのまとめ

①ボリュームが実現できて自然な仕上がりであること、②頭皮に影響はほとんどないこと、③植毛と比べると費用は抑えられるということです。

増毛の3つのデメリット

増毛の最大のデメリットは、せっかく人工毛を結びつけた自分の毛が抜けたら人工毛も一緒に抜け落ちるということです。前述したとおり、サロンなどで定期的にメンテナンスをするなど、髪のボリュームを保つために長期的な維持費もかかります。

以前は、増毛といえば、自毛が残っていない部分には施すことができませんでしたので、デメリットの1つに挙げることができたのですが、今では、増毛シートというものが登場し、自毛がない部位にも施すことができるようになりました。

その代わり、増毛シートは頭皮に直接、接着剤などで貼り付けます。サロンだけではなく通販でも取り扱いがあるようです。頭皮チェックを受けないまま安価な増毛シートを安易に使用する行為は頭皮に炎症が起きることがあるなどデメリットになる場合があります。

デメリットについてのまとめ

①自毛が抜けると増毛した部分も抜ける、②長期的なメンテナンスと維持費がかかる、③増毛シートは場合によっては頭皮に影響があるということです。

広告