広告

えっ?こんなところに!ダイエットの落とし穴4箇所!

18941095_mこれから、暖かくなるにつれて、コートが要らなくなり、ニットからシャツへと着る洋服が変わっていく季節。やはり気になってくるのがボディラインですよね。この時期になるとダイエットしようかなと思う方が多くなるのも事実です。そこで、今回はダイエットをするのであれば覚えておいてほしいことを落とし穴と称して4つお伝えしたいと思います。

ダイエット=我慢だと思う落とし穴

これからダイエットしようと思った時にやりがちなことは、極端な食事制限ですよね。間食を日頃から取り入れている方は、とりあえず間食をやめようと思うのでしょうが、実を言うと間食はやめないほうがいいです。それはなぜかというと、間食をやめてしまうと、空腹状態の時間が増えるということになります。  

空腹状態が続いた後に食事をとると、ヒトは体内にエネルギーを蓄えようという方向に作用し、脂肪を付けやすくするみたいです。ここで大切なのは、間食を絶つのではなく少しずつ量を減らすことのようです。

いきなり、朝昼晩の食事や間食を絶つということは、間違いなく空腹の時間帯を作るということになります。空腹の状態をそのままにしておくというのは我慢することにほかならないわけですからストレスになります。

ストレスは体に悪影響を及ぼしますからダイエットというよりも不健康に痩せる、もしくはやつれるといった表現があっているのかもしれません。

野菜だけダイエットは良さそうという落とし穴

ご飯や魚肉類を控えて野菜を多めに摂るというのは良いのかもしれませんが、早く痩せようと思って野菜だけしか食べないという極端なことをされる方もいます。これって女子にとってはお肌に影響が出るマイナス行為なんですよね。

野菜だけを摂るとどうしてもタンパク質が不足します。タンパク質が不足していると乾燥肌になりやすいようですから美容にも気をつけたい方は、栄養のバランスを勉強されてみてくださいね!

お肉はダイエットの妨げにならないという落とし穴

お肉は脂肪分があって太るのではないかと思いがちですが実はそのようなことはなく逆に脂肪燃焼を助ける成分が意外と含まれています。ただ、お肉の脂身はなるべく取り除き、油分はキッチンペーパーで吸い取ってお肉本来の美味しさを損なわせないように食べることが重要となります。

激しい運動はダイエットに有効だという思い込みの落とし穴

日頃、運動をしていない方がストレッチをせずに、いきなり激しい運動をすると、足腰や筋肉を痛めることになります。激しい運動をしてカラダは疲労感でいっぱいとなりますが、あくまでも一時的なものであって痩せることにはつながりません。無理をせずコツコツと継続できる有酸素運動を毎日、短い時間でも継続することが大切です。

以上、基本的には、我慢せず無理せずストレスを溜め込まない程度にダイエットをしてもらいたいなと思います。

広告