始まりは出会い系サイト 本当の恋愛や友情に発展させる5つのポイント

22707496_m何でもかんでもネット社会になった現在、出会いの形も変わりインターネットサイトを利用して簡単に人と繋がることができるようになりました。出会い系サイトと呼ばれるサービスが多く普及したおかげで社会と繋がることが容易になった反面、悪質サイトや、それを悪用する人が後を立たず問題視されているのも現状です。そんな出会い系サイトで、真の恋愛や友情を見つけることはできるのでしょうか。

信頼できる優良なサイトを選ぶ

星の数ほどある出会い系サイト、その多くがサクラを雇った悪質サイトであったり、利用者からお金を巻き上げるだけの意味のない出会いを提供するサービスであることも否めません。まずは利用するサイトが信頼できるかどうか、以下のポイントをチェックしておきましょう。 ・サイト運営している会社の創業年数が10年以上 ・会員数の規模が大きい(300万人以上) ・本人登録や年齢認証など法令に則って運営されており、官庁など然るべき場所への登録済 ・入会する前に退会(解約)の方法と、利用料金の説明が確認できる

逆に注意したいのは、サイトのトップ画面にアダルト的な要素が多かったり、派手目である場合。また相手とやり取りする際にメール送受信ごとに料金が請求されるような場合は真剣な出会いに発展する要素はないと考えましょう。

サイトに登録!印象の良いプロフィールの書き方

まず相手の目に入るのがプロフ画面、与える印象が良いほどその人を知りたくなるものです。簡潔に自己紹介や自分の好きなこと、例えば「休日はドライブが好きでよく外出します!一緒に行ってくれる方大歓迎」や「お笑いの○○にはまってライブに行ってくれる人探しています!」など明るく添えておけばOK!逆に印象を悪くしてしまうのは「彼女と別れて自信が持てません、悩みを聞いてくれませんか」「趣味がなくて暇です」というような自分サゲのプロフ。これを見て会ってみたい、友達になりたいとは思いませんよね。

共通の趣味、サークル仲間募集の出会い系サイト

出会いを探す場として共通の趣味仲間、サークルメンバーを探すサイトもあります。こちらの場合は単なる出会いではなく趣味を通じてお互いが楽しめるという時間がありますから話も盛り上がります。最初から友達、恋人を作る目的を前面に出しているわけではないので、参加する側も気軽にアクセスできるのではないでしょうか。だいたい親密になる良いきっかけとは「共通の趣味」です。これは出会い系サイトに限ったことではありません。

ソーシャルネットワークでの繋がりも出会いの場

実名登録でのソーシャルネットワークは、個人情報をそれだけ公開しているわけですから信頼性もあります。友達の友達という繋がりからやり取りするようになった、旧友とネット上で久々の再会など、こちらも友情や恋愛に発展できる一種の出会い系サイトと言っても良いでしょう。

出会ってからが本当の関係を育むチャンス

何よりもお互いが顔を合わせて出会ってからが一番重要。職場や友人を介して出会った人でも性格が合わない人はいますし、逆に出会い系で会ってフィーリングや価値観が同じ、実はタイプだったなんてこともあります。ネット上のやりとりだけではなく、現実世界でコミュニケーションをとることが本当の関係性を築く第一歩です。

終わりに

出会い系サイトでの出会いはきっかけにすぎません。サイトで同じように出会いを探している人の中には遊び感覚もいれば真剣な人もいます。縁もありますが相手と本当の関係が築けるかどうかはやはり自分次第なのです。 友情が芽生え恋愛に発展、結婚までたどり着く例も、出会い系サイトが始まりだったという人は少なくないのです。