ありのままの姿見せる2015年ユニークな婚活スタイル5選

20100520_m人気ディズニー映画で歌われているあのフレーズ、自然に口ずさんでいる人はいませんか?今の時代が求めているのは「ありのままの自分」でいられることです。結婚する相手に収入、学歴、身長が高いといった条件を求める時代はすっかり過去のものとなり、身の丈に合う相手が求められる時代となりました。 背伸びをしない婚活、ありのままの姿でいられるユニークな2015年最新婚活についてご紹介します。

早起きは三文の徳?朝コンで出会いを

朝が強い、朝が好きな人はそれだけで生活のリズムがしっかりしているという印象がありますよね。朝の早起きは三文の徳と言われるくらいですから朝に積極的な人はポジティブで意識が高い人が多いでしょう。 平日の朝だいたい7時から8時の間、仕事前の時間帯を利用した朝コンではちょっとした学びの機会や出会いの場を提供しています。夜のかしこまったパーティーとは異なり、朝の出会いではより自然な会話ができるはずです。

禅の教え「一期一会」が結びつける寺コン

お寺と婚活、まったく繋がるイメージが浮かばないかもしれません。しかし朝コンのように、朝早い時間帯に活動することは自分の意識を高めることにも繋がります。 お寺で毎朝行われる「座談会」により座禅、説法、写経などが体験できるのですが、この禅の教えには「一期一会」というフレーズがあります。 まさに寺と婚活が結びつく一言だとも言えますね。 寺コンでは普段の生活では体験できないことを、他の参加者と共有できるためよくあるパーティとは違った結びつきのようなものが得られやすいのです。

景色に癒されながら旅を満喫!鉄コン

鉄コンと聞いて「鉄道オタク同士の婚活」?と思い違いをしないで下さい。鉄コンとは、一日中列車を貸しきって、旅行気分でお見合いパーティーに参加できるという企画です。ゆったりと進む列車に揺られ車窓からの景色に癒されながら雰囲気を楽しめるのも鉄コンの醍醐味です。列車ですから参加者の規模も大きく、出会いの数もそれだけ増えることになります。SLなどのレアな列車や、地元の絶景、パワースポットを巡る鉄コンなどもあり、まさに人気急上昇中です。

疲れた・・・Uターン婚ならぬ田舎婚

都会にいると人間関係や仕事で疲れたと思うことも多いですよね。そんな時帰りたいと思っても、実は地元に帰っても顔見知りだらけ。かつ狭い世界で息苦しくなってしまう人も多いはずです。 そこでUターンではなく、他の田舎で出会いを探すという婚活企画に参加してみてはどうでしょうか。田舎に在住する独身男性と、全国の独身女性が1泊2日でお見合いするような内容です。地方在住の独身男性の多くは自営、支えてくれる伴侶を本気で探しています。本当の出会いが自然豊かな地方の田舎で見つかるかもしれません。

番外編 フランスのテレビ婚活番組

アムール(愛)の国でお馴染みのフランスにも婚活番組が存在します。 「 L’amour est dans le pré(愛は牧場の中に)」 というタイトルなのですが、農業や酪農業を営んでいる地方の田舎在住の人が、都会暮らしの嫁・婿候補となる人を呼び寄せて生活を一緒に体験してもらうという内容です。 ただ純粋な田舎の男性が、都会育ちのキラキラした女性の外見だけに惚れてしまうなんてこともしばしば、そこは日本も同じかもしれません(?!)

終わりに

2015年という新しい年が始まり、婚活も従来のスタイルから幅を広げてより身近なものになってきました。自分に合う婚活を選びながら、新しい出会いの可能性にチャレンジしていきたいですね。