広告

血液型占いを楽しむための5つのポイント

20671784_m血液型による性格判断の書籍は多く見かけますね。時にはベストセラーになるほど人気が出る本が登場することもあります。いつの時代でも血液型占いに関心を持っている方が多いです。

あまり親しくない間柄でも、血液型の話になると盛り上がってしまうということもありますね。それほど血液型による性格判断に興味を持っている方が多いと言えるのではないでしょうか。そんな血液型占いをより楽しむためのポイントです。

血液型占いはあくまでも占い

どの占いでも同じことが言えますが、占いはあくまでも占いです。4つに分類された気質や統計的な傾向という考え方なので、血液型という枠にご自身を押し込めないで下さいね。内容にネガティブに感じる結果があったとしても、気をつけるべき反省点や客観的な見方として考えるようにしましょう。良いことだけを信じるという楽しみ方でもいいですよ。

安易に決め付けない 相手に押し付けない

血液型占いの最も大きな問題点として相手を簡単に判断してしまうことです。「○○型だから、あなたはきっと気分屋なのね。」と相手が不快に感じるようなことを初対面から言ってしまうこともあるようです。

また、血液型占いに興味があるかないか、信じているか信じないかは人それぞれです。血液型占いは日本と一部の地域特有のものともいわれています。国によってはいきなり血液型を尋ねることは失礼にあたることもあります。それほど興味を持っていない方に延々と話すようなことや、価値観を押し付けるようなことは避けたいですね。

ギャップを楽しむ

人の性格には環境や状況が大きく影響を与えます。そのため血液型の一般的な気質とはかけ離れることも多々あります。それもギャップとして楽しめるのではないでしょうか。イメージから想像する血液型と実際の血液型を話し合うのも楽しめますね。

血液型あるあるを楽しむ

細かなことですが、食べ終わったゴミの捨て方や勉強の仕方、手帳の使い方などはもちろん人それぞれ。血液型別の比較をしてみるとクスリと笑えるもの結構ありますよ。血液型別の傾向をまとめた画像や書籍はとても楽しいものが多いです。笑えるのは当てはまるからでしょうか?「それある!」「それはないな。」を楽しんでみるのも良いですね。

XXX隠れ血液型占いXX

性格判断のようにいくつかの質問に答えた結果から、それに似合った気質の血液型を判断する「隠れ血液型占い」「裏血液型占い」という占いもあります。「やっぱり一緒だった」「ぜんぜん違った」など、自分の知らない違った一面を知ることができるので楽しめますよ。

このようにポイントはいくつかあります。うまく活用すると誰もが楽しめる占いになるのではないでしょうか。

広告