広告

【高収入】資格&学歴も関係ない 実はかなり稼げる穴場の職業8選

● 学童擁護員(みどりのおばさん)

学童擁護員は、小学校や中学校などの通学路において、児童の通学の安全を守る職員の事を言います。女性は『みどりのおばさん』という愛称で呼ばれています。もともとは、戦争後に女性の職場が少なかったために、雇用対策として作られました。基本的には、朝と夕方に児童の登下校を守り、また学校の清掃などの仕事が含まれる場合もありますが、それぞれ約2時間の合計4時間ほどの労働時間になります。休みは学校に合わせる形になり、それぞれの自治体の設定にもよりますが、月給は60万円ほどで、年収は800万円ほどであると言われています。

特に資格などは必要ありませんが、自治体によっては警察署での安全講習などを受けなくてはならない場合もあります。学童擁護員になるためには、それぞれの自治体、教育委員会などによって募集されることになっており、募集の期間になると掲示板やホームページなどに告知がされる事になっています。現在では、児童が少なくなってきたことや、給与が時勢に合わなくなってきているなどの問題もあり、シルバー人材派遣センターなどに委託したり、学童擁護員の人員数を減らしたり、擁護員そのものを廃止するする自治体も多くなってきています。 5345Source: http://weblog.city.hamamatsu-szo.ed.jp/shinzu-e/index.php?c=8-

広告