広告

【サラリーマン・OL編】バイナリーオプションとライフスタイル

バイナリーオプションで取引きを行う場合は、取引業者への確認も必要になりますが、基本的にいつでも取引きをすることができます。

ちょっとした空いた時間や、就寝前のリラックスタイムでも簡単に取引きができるため、副業にするには最適と言えます。

自分のライフスタイルにバイナリーオプションを取り入れるには、どの時間帯での取引き気が自分に合っているのかを見つめ直し、それぞれの取引きのスタイルを生み出していく必要があります。

取引スタイルを決めるコツ

自分なりの取引スタイルを決めるためには、自分の毎日の行動の中で、どの部分であれば取引きが行えるのかを考えていくのがいいでしょう。 通勤前や通勤中、昼休みなどの空き時間、帰宅中の時間も取引きポイントになります。

【外国為替市場では24時間いつでも取引可能】

バイナリーオプションでは金や原油などの銘柄もありますが、通貨を銘柄にしているものが主流になり、通貨の取引きは外国為替市場で24時間で売買取引が行われています。

こうしたことから、時間帯を気にすることなく、いつでも投資が行えるのです。

【外国為替市場が最も活性化する時間帯】

外国為替市場には三大市場というものが存在し、そのうちのロンドン市場とニューヨーク市場の取引きが重なる時間帯をゴールデンタイムと呼んでいます。

日本時間で夜の9時から午前2時ごろまで続くこの時間帯では、売買取引が活発に行われるために、為替のレートも上昇方向か下降方向のどちらかに、大きく強く動くことが知られています。

【為替相場が落ち着く午前中の時間帯】

三大市場のもう一つである東京市場では、その午前中に為替相場が緩やかになることが知られています。

為替レートの変動幅で利益を上げるFX取引にとっては不利な相場状態ですが、通貨の価格を予測していくバイナリーオプションでは、逆に相場の動きが読み取りやすく、取引きを成功させやすい時間帯と言えるでしょう。

【取引スタイルを自分の生活になじませる】

日中に本業で忙しい方にとっては、睡眠時間は欠かせませんので、深夜の取引きは控えた方がいいでしょう。

逆を言えばそれ以外の時間が取引きの時間にすることができますので、スマートフォンなどを利用して取引きを簡単に行えるようにして、空いた時間にすぐに投資ができる環境作りをしておくことも必要になります。

【為替相場の動きと時間帯】

1)午前8時から9時の間

この時間帯は、値動きがあまり激しくない事が知られていて、レート変動も一定の方向にしか動かない傾向があります。

こうした状態は予測がしやすく、取引きに適している時間帯の一つと言えるます。

また三大市場の皮切りとなる東京市場ですので、取引きを行わずとも、朝の経済ニュースなどをチェックするだけでも、その日の取引きが有利になります。

2)午後12時から13時

このぐらいの時間から、為替相場の値動きが活発になり始めます。

激しい値動きになることはまれですが、朝にチェックしたニュースなどの影響が、この辺りから為替レートに反映され始めますので、それを確認するのも良いでしょう。

こうしたことを踏まえて、スマートフォンなどで取引きをするのにも最適の時間帯と言えます。

3)夕刻18時から19時

この時間帯は、世界最大の取引量を誇るロンドン市場が開場しています。

また、ニューヨーク市場の会場も控えており、値動きも活発ですので積極的に取引きを行いましょう。

4)夜22時から24時

ロンドン市場とニューヨーク市場が並列して開場している、いわゆるゴールデンタイムがこの時間帯になります。

売買取引が盛んにおこなわれているので、バイナリーオプションのいろいろな取引きルールを試してみたりして、より大きな利益を狙っていきましょう。

おすすめはハイローオーストラリアというサービスです。

日中に働いている方であれば、一日の相場の動きと見比べた時にオススメの時間帯は、通勤時間にあたる朝の時間帯と、就寝前のリラックスタイムが挙げられると思います。

こうした時間を利用して取引きを行えば、ムリなく副業で稼ぐことができるでしょう。

サラリーマン・OLのバイナリーオプションまとめ

やはり通勤時間帯の、為替相場の落ち着いている状態での取引きが有効になるでしょう。

また、就寝時間の前も魅力的な取引きが行えますが、のめり込み過ぎると睡眠の時間が無くなってしまいますので、ほどほどに楽しむのがいいかもしれません。

このように、相場の流れを考えて取引スタイルを決めれば、効率よく利益を掴むことにつながるのです。

広告