ゴルフ上達のために2つのひみつ?の練習道具

32094547_mゴルフは、いかに少ない打数でホールにボールを入れていくかを競うゲーム(スポーツ)です。ゲームではボールを狙った位置にどう打ち落とすかを考えないといけません。それゆえにゴルフは頭脳戦だといわれています。

ゴルフ上達の大切なポイント

ゴルフを上達させるために大切なポイントは、いくつかあるようです。ゴルフクラブの握り方(グリップ)、姿勢、スイングのフォームなどがあげられます。このなかでもスイングのフォームが一番大事ですね。しかしながら、ゴルフの練習をたくさんしているのになかなか上達しないと思われている方は、自分に合った道具を使用していない可能性もあります。

自分に合った道具を揃えましょう!

ドライバーやアイアンなど自分に合ったクラブを選ぶためには、身長や自分自身の力を考慮しないといけないようです。力があってスイングが早い方は硬くて重いクラブが適していて、逆に力がなくてスイングも遅い方には柔らかくて軽いクラブが適しているようです。また、もうひとつ着目したいのがシューズです。今はソフトスパイクとスパイクレスの2つが主流のようです。ソフトスパイクはグリップが効きます。足元を大きく動かしてプレーをする方や雨の日にはとても向いています。また、スパイク部分の樹脂は交換可能なものですのでグリップを維持できるシューズです。経済的にも優しいのが魅力ですよね。スパイクレスはソールの型や素材である程度のグリップ力を実現しているシューズです。ソフトスパイクに比べるとグリップ力は、やや落ちますが足が疲れにくいのが大きな特長です。

スポーツはフォームが命

ゴルフだけではなく野球やテニスなどスポーツ全般でいえることは、フォームは基本を保つことが重要だということです。しかし、これは簡単なようで難しいことですよね。そのため日々の練習が必要なのだと思います。

ただ練習するよりも道具を活用してみては?

前述しましたけど、ゴルフってスイングのフォームが一番大事です。そして、フォームは基本を保つことが重要です。フォームを学ぶためにコーチから指導を受ける方もいると思いますけど、毎回というわけにはいきませんよね。そこで、いつでも気軽に基本フォームを維持できる練習道具がないかネットで調べてみたらありましたので、いいなと思ったものを2つチョイスしてみました。 1つ目は「スイング練習器インナーピストン」です。スイングをするとピストン音が鳴り正確なスイングを確認できるようです。この1本でグリップ矯正も可能で筋力もつきます。私が見たサイトでは「お取り寄せ」になっていて人気があるようです。2つ目は「シングルへの道4点セット(手首・肘・下半身・スイングアーク矯正ギブス)」です。このギブスの説明書きには、週末数時間の練習よりも毎日の練習に効果があると記されています。 是非、ゴルフ上達のためにクラブとシューズを見直されて、さらに、この2つの練習道具を使って毎日スイングをしていただきたいなと思います。