こんなに簡単なの?絶対にバストアップできる3つの方法

breasts-enhancementバストが小さい!と悩む女性は結構多いですよね。

バストは女性のチャームポイントのひとつでもあるので、大きさが気になるのは当たり前です。

ここでは、とっておきのバストアップ方法を3つご紹介します。

積み重ねることで、絶対にバストは大きくなるのであきらめずに取り組みましょう!

合掌のポーズで大胸筋を鍛える

バストアップのためには、胸にある大胸筋を鍛えるのが効果的です。

しかし、毎日腕立て伏せや背筋運動などをするのは辛いうえに、時間もわざわざ作らなくてはいけないので面倒ですね。

面倒になると、何でも続けにくくなるものです。

そこでご紹介したいのが、ちょっとしたスキマ時間に実践できる合掌のポーズです。

合掌といっても、手のひらをペタッと合わせるのではなく、指を立てて作る合掌です。

この時、合わさっているのは指の先だけで手のひらの部分は合わさらずに空間ができています。

指を立てた状態の合掌のポーズを取ったら、両手を押し合います。すると、胸のあたりに力が入りますね。

両手を押し合うのは、最低でも20秒は続けてください。休憩しながらでもいいので1日に10セット行なうだけでバストアップにつながりますよ!

ツボ押しで乳腺を発達させよう!

筋肉を鍛えることに加えて、乳腺を発達させるのもバストアップに効果的です。バストはほとんどが乳腺と脂肪でできているのです。

乳腺が発達することで乳腺の周りに脂肪がついてバストアップにつながります。

乳腺を発達させる天渓(てんけい)というツボがあります。天渓の場所は、バストの両脇の乳首の高さのあたりにあります。 一度、親指で押してみてください。

骨の間のくぼんでいるところで痛みを感じるところが天渓です。

左右同時に親指で押し上げるようにしながら内側に3秒×5回ほどツボ押しします。

エストロゲンを増やすボロンを摂ろう!

ボロンという成分を知っていますか?

ボロンはキャベツによく含まれていて、女性ホルモンのエストロゲンを増やす働きがあるのです。

エストロゲンが増えると女性らしい体にしようとホルモンが働くので、バストアップにつながるのです。

ボロンはキャベツ、ワカメなどの海藻、リンゴ、アーモンドなどに含まれています。中でもキャベツは有名ですね。

キャベツにはビタミンCや食物繊維も含まれていますから美容にとてもいいのです。

ボロンでバストアップ、ビタミンCで美肌、食物繊維で便秘解消にと女性にとっては嬉しい効果ばかりです。

いかがでしたか?

絶対にバストアップできると信じて実践していってくださいね!